info

colored field

image283.jpg

なんだか最近はもう月一の更新となってしまっており、自分のものぐさに嫌気がさしております。 忙しいを口実にせず、もう少し更新をがんばろうと思います。

と、毎回言い訳から始まるのも、もう飽きたこの頃ですが、最近は大掃除にはまっています。
毎年、年末にしますが、寒いのとゴミの量が半端ないので、早いうちからちょこちょこ物を捨てています。

とにかく本が多いので、棚も新しく新設しました!
高さ90cm幅180cm程度のローカウンターが欲しかったので、コーナンに材料を買いに行きました。
1x3の木材でフレームを作り、コーナンでカットしてもらった合板をビス止めしました。
縦方向のみのフレームだったので、作る前から「横方向にぐらつくやろなー」と思っていたら、案の定グラグラでした。そこで、背面にワイヤーをX字に留めたら、あら不思議、まったく動かなくなりました。
かかった費用は2500円程度で、我ながら安く、キレイにできました。

今回棚を作るに当り、前から欲しかった電気ドリルも買いました。(職業上、何かとよく使うのです。)
最近では、バッテリー式のコードレスをよく見ますが、あえてコード式を買いました。
「よくは使う」と書きましたが、そこまで頻繁に使わないので、必要な時にバッテリーが切れていることもありますし、いちいち充電するのもちょっと面倒。(バッテリー自体がダメになることもありますしね。)
どうせ工作する所に、コンセントの一つくらいはあると思うので、「コード式で良いかー、値段も安いしね」とリョービのドライバドリルとしました。最大トルクも30.0Nあり、DIYには十分です。

今度から、棚を作りまくってやります!(そんなに要らんか。)

ところで、恥ずかしながら、「インパクトドライバ」と「ドリルドライバ」の違いを今回初めて知りました。
あるサイトをみると、「ドリルドライバはクラッチが内蔵されており、指定トルクに達するとで空回りするようになっている。インパクトドライバは回転方向へ打撃を加えることでビスを強力に締め付ける」とありました。

一番の違いは、締め付け強さが「インパクトドライバ」は、「ドリルドライバ」の約3~4倍あるということです。
だから同じような道具なのに、違う代物でした。

今まで現場で、「ちょっとインパクト貸して」などと分かったような事を言っていたのを思い出し、赤面しました。

あー、ハズカシ。


ギャラリーに「たつの市長真の家」を載せました。
スポンサーサイト

info
プロフィール

オオタデザイン

Author:オオタデザイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
info info