info

family time

image291.jpg

4月末からコンペの為、プランを考えていました。
そのため、GWは作業に終始しましたが、おかげさまでよい案ができたと思います。

ちょうど日曜日のプレゼンが終わったので(ちなみにプレゼンの時間変更があり11時からなのに、元の10時と勘違いし、9時30分にはスタンバイしていた、かわいらしい僕です)、娘と伊丹の昆虫館に行ってきました。

ここは、数年前に一度来たのですが、その時も恍惚とした幸福感につつまれた素敵な場所です。
何がそんなに良いのかと言うと、とにかく蝶々がひらひら飛んでいるのです。
たくさんの種類の蝶が、たくさん飛んでおり、たくさんの幸せを味わえます。

さすがに娘も小さいながら、蝶々温室に入ると上を見上げ、ジーッと眺めていました。
色んな経験から、何か感じていて欲しいと思います。

僕は、ベンチに座り、ボーっとしていました。
花々が咲き誇り、暑いくらいの温室ですが、ジッとしていると体も落ち着いてきて、無性に眠くなります。
「あぁ、このままここで寝込んだら、そのまま極楽浄土にいけるかも」と縁起でもない事を考えてしまいました。


しかしよくよく考えると、この「幸せ」を感じる蝶々効果は、単に蝶が飛んでいるのを見て癒されるからではない事が分かりました。

ここの蝶々は、運のいい時は手や体にとまりに来てくれます。
その時は自分が、神聖な蝶に選ばれた人間で、さらに超純粋で清らかな人間になったようで(もちろんそんな部分が自分の中にあるとは思えませんが)、なんだか、とてつもなく浄化された気になるのです。

これこそが恍惚とした幸福感の理由なのです。


たとえ本当は、さっき食べたうどんの出汁が僕の手についていて、その香りを蝶々がかぎつけて来ていたとしても、それは「知らぬが仏」で、結果オーライなのです。


スポンサーサイト

info
プロフィール

オオタデザイン

Author:オオタデザイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
info info