FC2ブログ
info

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Silent history

image220.jpg

先日、京都に行ってきました。京都は阪急でもすぐいけるのですが、いつもなかなか足を向けません。なのでいつまでたっても京都には、「観光」というイメージが付きまとってしまいます。
とにかく、その日は少し暖かかったので、行ってみることにしました。
もちろん、京都と言っても広いので、どこにしようかと迷ったのですが、あまり行かない方面で、まだ見ていない神社・仏閣を探すべく、散歩観光のパンフレットを手に取り、洛南方面に向かいました。
まず行ったのは、泉涌寺で、入場するなり仏殿を見下ろす坂があり、ビジュアル的に2次元的に見え面白かったです。さらに軒の垂木が放射線状に出る工法は、最も加工が難しいと聞いたことがあり、それを見れて感激しました。(かなりマニアック)
泉涌寺を後にし、渓谷にかかる通天橋を恐る恐る渡り、次に向かったのは東福寺。巨大な木造建築が御出迎えしてくれます。奈良や京都で、こういった木造歴史建築を見ると「よくも木造でこんなドデカイ物が作れるものだ!」といつも驚かされます。
東福寺には他に、八相の庭という石庭があり、教科書に載るくらい有名です。特に「市松模様」にレイアウトされた、西・北側の庭は、今見てもモダンなイメージを受けます。
東福寺からブラブラ歩き、伏見稲荷の前で昼食。ここで有名な「スズメの焼き鳥」を食べました。スズメが減っているからか、観光地だからか、結構高めでした。味は鶏に近いのですが、小骨がいっぱい入っており、やはりスズメを食べている感覚。(嫁は「夢にまで見たスズメの焼き鳥!!」といって食べていました。「夢に見る程って・・・」と内心思ってしまいました。)
とにかく、昼食で腹を満たし、伏見稲荷にGO! 有名な千本鳥居の写真を撮りまくり、楽しい散歩でした。(途中別道を行き、竹林を抜けると青木神社という、かなりイケテル神社にも遭遇!知る人ぞ知る名所でした。)
その他、近くの寺などもまわり、とても有意義な一日でした。
しかし伏見といえば、「酒蔵の町」。
次回は神社仏閣は一旦置いといて、その辺を綿密に回りたいと思います。(ニヤリ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


info
プロフィール

オオタデザイン

Author:オオタデザイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
info info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。