info

merry christmas and happy new year

image296.jpg

今年も色々ありました。
でも皆様のおかげで、今日も元気にやっていけています。
ありがとうございます。

今年の最後は、大好きな作家、梨木香歩さんの「冬虫夏草」から。


---尾根一筋、これは違えたかな、というようなときやなあ、会うんは。会お思て会ったこたないさかい。八風峠、ほやな、あの辺りかな。ほいと、時間か。時間はな、夕方が多かったな、わしは。雨が降る前か、降ってる間か。イワナて、水気がないとな。そういうことや思うよ。うん。ほいと、風体か。そりゃ、なんやぬるぬるしとるよ。丸顔やな。ほいで驚いたよな、まんまるの目玉して。あ、こりゃイワナやな、って。うん。わかるけどな、口に出しては云わへん。ほれはしたらあかんことや。
 山で生きるものの礼儀、ということであろうか。
---ほやな、面と向かっては、云われへんわな。
(中略)
お婆さんはいそいそと茶の間へ立ち、水屋の戸を開けて何やら運んできた。その間、ひとりでぶつぶつと、
---そやな、ぬるぬるしとるんは、しょうがないわな、イワナやし。
と呟いていた。それに応えるかのようにお爺さんが、
---ほいでも客商売するんやったら、ぬるぬるはなんとかせなな。
---ほいでもイワナやし。そりゃほこを責めたらあかんわな。
 なあ、と私に同意を求めるかのようにうなずいてみせた。私も思わず、
---イワナですしね。
と、うなずき返した。

 「冬虫夏草(著:梨木香歩)」より抜粋。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


info
プロフィール

オオタデザイン

Author:オオタデザイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
info info