FC2ブログ
info

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sexy sweet

image222.jpg

先日、イチゴ狩りという何とも可愛らしい事をしてきました。実際には、「食べ放題」という、壮絶な戦いだったのですが・・・。

三田の方にイチゴの産地があり、またまた知人友人と共に出かけました。(最近多い)
案外人が多く、ある程度の入場制限をしないとバランスが取れないのか、おじさんが予約者の数を確認し、ビニールハウスに連れて行きます。そうすると、畑の真ん中に小学校の机と椅子がおいてあり、そこでおばさんが受付をすると言う、なんとものどかな雰囲気。
そこで会計を済ませ、プラスチックパックを受け取ると、空気は一転、戦闘モードに入り、いざ出陣です。

本当は、イチゴをプラスチックパックに入れ、一旦外に出て、桶に入った水ですすぎ、敷いてあるブルーシートでゆっくり食べるというルールっぽいものがあるのですが、みんなその場で喰らいついています。
なんせ、数は限られており、早い者勝ちの世界なのです。
しかし中には、一つのイチゴを両手でしっかり持ち、イチゴの畝と畝の間にしゃがみこみ、ゆっくり租借している子供さんも居られました。(隣でお母さんが「もっと早く食べなさい!」と言っていましたが。)

30分も経てば、口の中がイチゴの味以外しなくなり、甘ったるかったのですが、賢く塩せんべいを持ってきている友人がおり、一枚食べると口が復活!!さらに30分は食べ続けました。
1時間くらい経てば、ビニールハウス内のイチゴはほとんど食べつくされ、こちらもお腹いっぱいでした。ご馳走さまでした。

とても満足してイチゴ園を出たのですが、30分も経たないうちに全て体内で水分となり、トイレに2・3回行ったら、またおなかが減ってしまいました。 あぁ、無常。

「これが、焼肉食べ放題ならどうかな?」と想像したのですが、想像の方向性を間違ってしまい、「畑に焼肉が実っている絵」を想像してしまいました。
僕的には、とても気持ち悪かったのですが、「牛肉ドレス」に身を包む、レディー・ガガならテンションが上るのかもしれません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


info
プロフィール

オオタデザイン

Author:オオタデザイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
info info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。