FC2ブログ
info

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sky high

image248.jpg

天高く、馬肥ゆる秋。
というか、いきなり寒くないですか? 「秋はどこに行ってしまった?」という感じです。

まあ、それでも、とりあえず秋ということで、馬が肥えたら、僕も肥えます。
朝のランニングも、ちょこちょこ続けていますが、やはり足を痛めてからは少々、縮小気味。
「これではイカン!」ということで、ランニングシューズを買いました。

今までは、散歩の延長で、軽く走っていたので、どちらかというと「スニーカー」だったのです。
それを、本格仕様にする為に、そして、自分に喝を入れる為に、有名メーカー、「アディ○ス」の靴を買いました。
(もちろんアウトレット系の、サイズ一個しかない系の、足に合ったら超ラッキー系で、「どうせすぐ履き潰すんだし、デザインは、まぁ目をつぶろうか」系です。)

新しい靴に履き替えて、走ってみたら、「そりゃ、あんな靴で走ってたら、足痛めるわ」というくらい快適な走り心地。やっぱり走る事に特化した靴はつくりが違います。


まず、かかとが柔らかい。
当たり前ですが、これが今までの僕の足を悪くしていた、悪の根源でした。
アディ○スのシューズ(あえてここでは、「シューズ」と言おう)は、「やわらかい」。
「やらわかい」と書き間違えるくらい、「やわからい」。

しかも、つま先に向かって、ソールが斜めになっているので、楽に足が前に出ます。
まるで、「さっきまで立っていただけだったのに、気付いたら走り始めている」くらい、自然に体が前に出ます。
人間工学と運動力学の熱い友情を感じました。


次に、軽い。
これも、ランニングには必要な、要素ですね。
ほんとに最近のランニングシューズは軽いので、ビックリします。
まるで、雲の上を歩いているような、軽さ。
自分が、そのまま空に飛んでいけるような気分にさせる、いやもう飛んでいっている、軽さです。
恐らくは、もっと軽いシューズもあるのでしょうが、今まで履いていた、「でかい干しスルメ」の様な靴に比べれば、全然、OKです。


最後に、通気性がすごい。
例えばあなたが走っているとします。当然、靴の中にも汗をかきます。
しかし、そこに一陣の風が吹き抜けたらどうですか?
しかも、靴の中で指を開いたら、ちゃんとその指の間を通る風を感じる事ができたらどうですか?

このシューズは、それができるのです。というか「やったらできるやん!」という感じ。
「どんなけ通気性がええねん」というくらい、風が抜けます。
向かい風の時は、足の指が寒くなるほど抜けます。(ウソです)


やはり、「餅は餅屋」、「アディ○スは靴屋」です。
皆さんも運動する時は「いい靴」、いや、「シューズ」を履くことをお勧めします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


info
プロフィール

オオタデザイン

Author:オオタデザイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
info info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。