FC2ブログ
info

peace_and_silence

image281.jpg

先日、事務所の近くで、知り合いの集まりがあったのでいってきました。
そこはもともと個人宅なのですが、「カフェがしたい」ということで、今は雰囲気のいいカフェになっています。というか、「最初からカフェにするために作った建物じゃないの?」と言うくらい、良い感じの建物です。

置いてある家具や物も一つずつ選りすぐって、選んだのが良く分かります。そうやって選ばれたものは、「収まるところに収まってる」って感じがしますよね。
後先考えずに、買ってしまう自分であるので、それを見て反省しました。(特に、「物多すぎ!」というのが口癖の細君が一緒でなくて良かったです。)

僕が思うに、そういうちゃんと選べる人って「落ち着いた人」なような気がします。ゆっくり落ち着いて、生活やらテイストやらを考えてから買う、そして落ち着いて要らない物を選りすぐって捨てる。
案外、普通にできるような気がしますが、自分自身が落ち着かないとできないことです。


ジョージア・オキーフというアメリカの女性アーティストがいたのですが、その人の自宅の写真集を見ました。
日本の禅や、侘び寂びに近い、洗練された空間でした。(本人もそれらの本をよく読み、共感してたようです。)

通常、ミニマルな生活をしようとすると、要らない物をなるべくそぎ落として、整理整頓してと、ショウルームのような(ある意味、住みにくそうな)空間をイメージしますが、この写真集を見ているとミニマルなのですが、無理がないというか、生活がしっかりあるのに物が少ない。それ以上でもないし、それ以下でもないような生活空間なのです。

建物の一つ一つも良い具合に力が抜けていて、考え抜かれて作ってあると言われればそうなのかなと思えるし、たまたま作ったらそうなったと言われたらそうだろうなと思える感じで、非常に参考になりました。

時間がなかったので、本の全部を読めてはいないのですが、記憶に残ったのは庭師さんとのやり取りでした。

庭にある木の板の上に石をいくつか置いておいて、どちらかがそこを通る時に、石を一つ動かします。次にそこを通った人がその石に答えて、また他の石を動かすといった、なんともゆったりとした、そしてささやかなコミュニケーションがその家の雰囲気にぴったり合っていました。

僕も、落ち着いた人になりたいものです。



final set

image280.jpg


ようやく、たつの市 長実の家の写真をUPできました。
竣工してから、実施やら計画やらが入り、忙殺されていた為、とても時間がかかりました。 ふーっ。

ご興味のある方は、こちらからご覧ください。

「写真がアップできるほど時間ができたのか?」聞かれれば、「Nooooo!!!」で、今もバタバタしています。
いつになれば、少し落ち着くのやら・・・。(お盆も働きづめだし、ちょっとは休みたい。)


と言う感じで、ボチボチやってます。

最近あったことといえば、買って2週間の新車を思いっきりぶつけました。
(もう、逆立ちしても、修理代が出ません。)

Green day

image277.jpg

風邪を引いています。
扁桃腺がはれています。
喉の奥に手を突っ込んで、引っこ抜いてやろうかと思うくらい痛いです。
特に飲み込む時が痛くて、食事が大変です。
こんなに忙しい時に、本当に腹が立ちます。


とにかく、喉が痛いだけなので、仕事を進めようと思うのですが、これがなかなか進みません。
今回初めて、「普段設計してる時って、相当集中してしているのだ」と改めて気付かされました。

普段、調子のよいときは、そんなこと気にした事はなかったのですが、確かに図面を描いていると時間の経過が早く「あれっ、もうこんな時間?!」と思うことがよくありました。それだけ集中していたのでしょう。
逆に、それだけ集中してさっさと済ましてしまわないと、やってられないほど細かい作業なのです。

今回のように、体はまだ良くても、意識がどこかにとらわれると、描いては消して、描いては消してと、なかなかはかどらないし、考えていた事を失念してしまいます。
何よりも、場合によっては十数箇所に影響するような、詳細をまとめ切れません。(普段でもむずかしいのに!)

なるべく、注意力が途切れない時間で区切り、休憩しながら、進めたいと思います。

はーっ、しんど。


枚方市長尾東町の施主さんから、コメントを頂きました。 →こちら
ありがとうございました!

年末に向かって・・・。

111118.jpg

年末が近づいているからか、なんなのか分かりませんが、急にバタバタと忙しくなってきました。

波に飲まれないように、がんばります。

カラーコーディネート

111111.jpg

今週は、カラーデザインの調整していました。
一見、「色々なカラーサンプルから選べばいいだけでしょ。楽しそうですね。」と思われがちですが、なかなかそんな簡単な話ではありません。

色とは素材によっても変わります。
壁紙の中から、違う色を選ぶ時は、それほど大きな問題はありませんが、素材自体がが変わると話が違ってきます。

例えば、色合いのバランスから、フローリングだった所を、タイルにしたとしましょう。
「素材を変えるだけで良いのでは?」と思われるかもしれませんが、フローリングが15mm、タイルが9mmだとすると、6mmの差が出ます。
実際はタイルを貼るに当たり、下地にモルタルを盛るのですが、それが6mmでは割れてくるので、ある程度の厚みを持たさないといけません。
そうすると、タイル部分の方がフローリング面より、若干高くなります。
それでは床としては問題があるので、今度は、床下の構造材自体を調整しないといけなくなるのです。

こういう所は、全部工事が終わってからでは間に合わない部分もあるので、なるべく先に予測し、調整しないといけません。

このように、カラーコーディネートは、実はなかなか注意力がいる作業なのです。

info
プロフィール

オオタデザイン

Author:オオタデザイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
info info