info

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a_light_house

image294.jpg

ようやく宝塚市逆瀬台の家の写真が整理できました。
今回はいろいろな工夫が詰まった家なので、説明コメントも長くなりましたが、それだけ本当に良い家になったと自負しております。

お時間ある方は、こちら からご覧下さい。

よろしくお願いいたします。

オープンハウス

image293.jpg


お施主様のご好意により、オープンハウスを開催させていただきます。

こちらをご参照ください。 (予約制です)

image-292.jpg


ようやく更新できました。

改修工事です。

お時間ある方は、こちらからよろしくご覧ください。



family time

image291.jpg

4月末からコンペの為、プランを考えていました。
そのため、GWは作業に終始しましたが、おかげさまでよい案ができたと思います。

ちょうど日曜日のプレゼンが終わったので(ちなみにプレゼンの時間変更があり11時からなのに、元の10時と勘違いし、9時30分にはスタンバイしていた、かわいらしい僕です)、娘と伊丹の昆虫館に行ってきました。

ここは、数年前に一度来たのですが、その時も恍惚とした幸福感につつまれた素敵な場所です。
何がそんなに良いのかと言うと、とにかく蝶々がひらひら飛んでいるのです。
たくさんの種類の蝶が、たくさん飛んでおり、たくさんの幸せを味わえます。

さすがに娘も小さいながら、蝶々温室に入ると上を見上げ、ジーッと眺めていました。
色んな経験から、何か感じていて欲しいと思います。

僕は、ベンチに座り、ボーっとしていました。
花々が咲き誇り、暑いくらいの温室ですが、ジッとしていると体も落ち着いてきて、無性に眠くなります。
「あぁ、このままここで寝込んだら、そのまま極楽浄土にいけるかも」と縁起でもない事を考えてしまいました。


しかしよくよく考えると、この「幸せ」を感じる蝶々効果は、単に蝶が飛んでいるのを見て癒されるからではない事が分かりました。

ここの蝶々は、運のいい時は手や体にとまりに来てくれます。
その時は自分が、神聖な蝶に選ばれた人間で、さらに超純粋で清らかな人間になったようで(もちろんそんな部分が自分の中にあるとは思えませんが)、なんだか、とてつもなく浄化された気になるのです。

これこそが恍惚とした幸福感の理由なのです。


たとえ本当は、さっき食べたうどんの出汁が僕の手についていて、その香りを蝶々がかぎつけて来ていたとしても、それは「知らぬが仏」で、結果オーライなのです。


warm pink sky

image290.jpg


春がやってきました。
この冬、何度か引いた風邪からもだいぶ回復し、なかなか良い体調になってきました。

それにしても春先は、やたら眠い。
やらないといけない事が色々あるのに、やたら眠い。
消費税が上る前に買い物に行こうと思うが、やたら眠い。

しかし眠いばかり言ってられません。
なぜなら春は「花見」の季節。
土曜日は天気が良かったので、「これは早速、花見をしないと!」と、家族で家から徒歩1分の公園に出かけました。
こういう公園が近くにあると便利ですよね。
いちいち弁当的なものを作らなくても、お昼ご飯を皿のまま、お盆に載せて運べばOKですし、クッションやら、小椅子やらも簡単に運ぶことができます。
トイレも家にすぐ帰れるので、便利ですね。

夙川公園は人でごった返しますが、ココは地元の人しか来ないので、ゆったりできるのもいいです。

花見ほど、幸せな気分にさせてくれるイベントはないと思います。
えらく高い買い物をさせられるクリスマスよりも、毎年老いていく事にげんなりする誕生日よりも、やはり麗らかで華やかで堂々と昼から外で呑める花見です。
杯を片手に、ギターをポロロンと奏でれば、そこは極楽浄土。
とりあえず、何か良く分からんが「あー、よかったね」となるのです。

今年はまだ咲き始めなので、後まだ何回か花見はするでしょう。
特に桜吹雪きの舞う、散り際の花見が一番好きですからね。

一年中、頭の中は「常春」でいたいものです。
(誰だ今うしろで「ハゲ咲か爺さん」と言った奴は!)



info
プロフィール

オオタデザイン

Author:オオタデザイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
info info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。